OWET45

フェイクタトゥーやエアブラシに関する話題、エアブラシアートの技法・テクニックなどをOWET45が解説してます。

フェイクタトゥーの失敗例を披露するぞ。

f:id:OWET45:20170902161244j:plain

前回描いたフェイクタトゥーが早くも消えてきた。。。

まだ3日目なのに、、これは失敗だ!_φ( ̄ー ̄ )

ということで、なぜ消えてきてしまっているのか失敗を解説します。

 

 

前回の記事をみてない方はこちら 

www.owet45.jp

 

【失敗】3日目でフェイクタトゥーが消えてきている!

f:id:OWET45:20170905155736j:plain

前回、自分で自分の腕にフェイクタトゥーを描きました。

本当だったら1週間以上は余裕で消えないはずのフェイクタトゥーが・・・消えてきた。

上の写真のように、はじめの文字部分が剥がれてきている。

 

エアブラシで描いたフェイクタトゥーは、消えるというよりもシールが剥がれる感覚に近いです。

 

じゃあ、フェイクタトゥーが剥がれてきた理由は?

f:id:OWET45:20170905155740j:plain

ではなぜ1週間以上保つはずのフェイクタトゥーが消えてしまったのだろうか。

それは、単純に腕の可動域にフェイクタトゥーを描いてしまったからである。

その証拠に、可動域よりも後ろの文字部分は全く消えてない。

 

つまりそういうことです。

 

当然のことなんですが、頻繁に収縮するような場所にフェイクタトゥーを描いてしまうと割と簡単に剥がれてきますので、フェイクタトゥーをする人は注意です。

 

ちなみに今回は、後半部分の文字が剥がれていないので、脱脂作業はOKということでしょう。

フェイクタトゥーする前には、除毛と脱脂は基本です。

f:id:OWET45:20170905163032j:plain

ちなみに前半消したらこんな感じです。

 

それでは、楽しいエアブラシライフを!!

 

おわり