OWET45

フェイクタトゥーやエアブラシに関する話題、エアブラシアートの技法・テクニックなどをオーウェットが解説します。

ネットフリックスで「GANTZ:O」を観たので感想

f:id:OWET45:20171023095954j:plain

ネットフリックスでGANTZ:Oを観ました。

2016年10月14日公開の映画ですので、観るまでに一足どころか、大分遅れをとりましたね。

ということで感想なのですが、どうにもGANTZに転送される前のエピソードが長すぎて、私的にはグダっしまい集中力が欠けてしまったのですが、大阪チームが出てきたところあたりから、また観る気力を取り戻しラストシーンまでたどり着けた感じですね。

もはや、この映画の最大の見どころは序盤の話よりも、中盤から終盤にかけての大阪チームの活躍でないのかな?ってぐらい戦闘シーンが魅力的で、特に岡八郎の戦闘シーンの尋常じゃない移動スピードと圧倒的な戦闘能力の高さは圧巻で、格好良さが際立ってましたね。

ていうか、ロボットと牛鬼の戦闘シーンって、あんな感じだったんだ。

GANTZは漫画とテレビアニメでしか見たことがなかったので、もっとロボットの機動性が高くて俊敏なのかと思ってましたよ!

刀を出す件とか歩き方とかノロノロしてて、「意外と頼りない感じだな」って印象でした。

映画自体は、序盤は自分にはちょっと鬱陶しかったですが、中盤からの戦闘シーンが凄く良かったと思います。

f:id:OWET45:20171023095957j:plain

岡八郎、島木譲二などのキャラクターの声って、お笑い芸人が演じていたんですね!

普通に関西弁が格好良くて、声優じゃない方が演じてるって気づけなかったです。

 

ということで、観てよかったし面白かったどす!

 

おわり