OWET45

フェイクタトゥーやエアブラシに関する話題、エアブラシアートの技法・テクニックなどをオーウェットが解説します。

エアブラシでステンシルを使うなら軽めに吹くことが大事

f:id:OWET45:20171102175323j:plain

数年前に私もお世話になったエアブラシアート動画を発見しました。

当時は、まだエアブラシアートに関する動画が少なくて、この動画が常にトップで再生回数を稼いでいたのを覚えています。

ステンシルをデザインナイフで切り抜いた後は、エアブラシで吹いていくわけですが、ステンシルは割と軽めに吹くのがポイントになってきます。

f:id:OWET45:20171102175326j:plain

エアブラシで軽めに吹くので、ステンシルをテープやスプレー糊などで完全に固定しなくても磁石や文鎮程度で良いです。

あまりステンシルをがっちり固定しすぎるとラインがパキパキになるので注意です。

ふわっとエアブラシで吹いたら、剥がしてシャドーを入れていきます。

f:id:OWET45:20171102175328j:plain

スカルで一番難しいのは歯の部分です。

細かい作業になるので、ハンドピース先端のキャップは外して使いましょう!

f:id:OWET45:20171102175331j:plain

シャドーを適度に入れれば完成です。

完成したスカルは雰囲気出ててカッコいいですな。

 

参考にした動画はこちら

Airbrush for beginners "how to airbrush a skull" - YouTube

www.youtube.com

今この動画を観ると、ちょっとシャドー入れすぎなんじゃないかな?とか思ったりしますが、当時はこの動画が間違いなく最強でした。

凄くお世話になったのを思い出します。

GSIクレオス Mr.リニアコンプレッサー L7 レギュレーター/プラチナセット ホビー用塗装用具 PS309

GSIクレオス Mr.リニアコンプレッサー L7 レギュレーター/プラチナセット ホビー用塗装用具 PS309