OWET45

フェイクタトゥーやエアブラシに関する話題、エアブラシアートの技法・テクニックなどをオーウェットが解説します。

エアブラシでスマホケースに水滴を表現する方法

f:id:OWET45:20171108181009j:plain

エアブラシでスマホケースに水滴模様を表現している高画質の動画を発見しました。

日本国内のエアブラシペインターも同じ方法で表現しているので、この方法で間違いないです。

エアブラシを使った水滴の表現って簡単に出来て面白い!

f:id:OWET45:20171108181012j:plain

スマホケースに塗装するので、耐水ペーパーで水研ぎして下地を作ります。

その後、スマホケースに霧吹きなどを使って疎らに作ってあげます。

f:id:OWET45:20171108181014j:plain

水滴の上からエアブラシで水滴に着色します。

f:id:OWET45:20171108181017j:plain

そのまま放置で乾燥させればリアルな水滴の表現ができます。

この方法なら簡単にリアルなウォータードロップができちゃいますね。

How to paint bubbles and water drops (Trick Bubbles Airbrush ) - YouTube

www.youtube.com

動画の冒頭で水研ぎしているときに使っている液は中性洗剤だと思います。

洗剤を使うことで油汚れが落ちるので脱脂になります。

動画では脱脂した後に素手でスマホケースに触ってますが、手袋しないと手の油が付いちゃいますので注意ですね。