OWET45

フェイクタトゥーやエアブラシに関する話題、エアブラシアートの技法・テクニックなどをオーウェットが解説します。

エアブラシアートでは削りとステンシルを使えば、だいたいリアルになる。

f:id:OWET45:20171113082004j:plain

エアブラシアートで狼を表現している動画を発見しました。

この作品では紙製のステンシルと削り表現を併用してます!

f:id:OWET45:20171113082007j:plain

あまりステンシルを思い切ってエアブラシで吹きすぎると、際がパキパキになってしまうのでゆっくり様子を見ながら吹かないとね!

削りを使わないならゆっくりじっくりエアブラシしないと取返しがつかないです。

f:id:OWET45:20171113082009j:plain

削りを使っているのでパキパキの状態でも挽回できるし、それどころか鼻の表現が抜群にうまい。

f:id:OWET45:20171113082011j:plain

仕上がりはこんな感じ!

超カッコイイですね。

Painting Wolf / Airbrush Wolf - YouTube

www.youtube.com

エアブラシアートでは削りとステンシルの両方を使えば、だいたいリアルな絵になるので併用はおすすめ!

この動画で使っているハンドピースはIWATAのHP-CHですかね。

アネスト岩田キャンベル エアーブラシ HP-CH

アネスト岩田キャンベル エアーブラシ HP-CH