OWET45

フェイクタトゥーやエアブラシに関する話題、エアブラシアートの技法・テクニックなどを オーウェットが解説します。

黒い下地にエアブラシするなら白起こしが重要ですね。

f:id:OWET45:20171115133501j:plain

今回はエアブラシでジョーカーを描く動画を発見しました。

普通にエアブラシで絵を描くなら、白い下地に絵を描いていくのが一般的なのですが、カスタムペイントなども守備範囲になってくるエアブラシの場合は黒い下地の場合も多々あります。

そこで必要になってくるのが「白起こし」です。

f:id:OWET45:20171115133504j:plain

「白起こし」は白色を使って黒い下地に絵を描いていき、黒色で引き締めていく作業です。

f:id:OWET45:20171115133506j:plain

色が入るとカッコいい!

f:id:OWET45:20171115133509j:plain

完成はこちら!

下地が黒でも白でも、じっくり描いていけば得られる結果はだいたい同じ!

Airbrushing Alex Ross's ''Joker'' on a black canvas. RG Airbrush Designs - YouTube

www.youtube.com

「白起こし」はカスタムペインターがよく使っている手法です!

カスタムするなら勉強が必要ですね。

GSIクレオス Mr.リニアコンプレッサー L7 レギュレーター/プラチナセット ホビー用塗装用具 PS309

GSIクレオス Mr.リニアコンプレッサー L7 レギュレーター/プラチナセット ホビー用塗装用具 PS309