OWET45

フェイクタトゥーやエアブラシに関する話題、エアブラシアートの技法・テクニックなどを オーウェットが解説します。

エアブラシでドラゴンのフェイクタトゥー!

f:id:OWET45:20171115144227j:plain

エアブラシでドラゴンのフェイクタトゥーを描く動画を見つけました。

シールタイプのステンシルでフェイクタトゥーをするのではなく、この動画では型紙で描いてるんですが、やっぱりちょっと見栄えが若干悪い気がしますね。

フェイクタトゥーするなら肌に直接貼ってからステンシルするほうが良い気がします。

f:id:OWET45:20171115144229j:plain

肌を脱脂して下地を整えてからステンシル型でフェイクタトゥーを作ります。

f:id:OWET45:20171115144234j:plain

シールタイプではないので塗料が若干飛び散ります。

なので、飛び散った塗料を綿棒などで除去します。

f:id:OWET45:20171115144232j:plain

この動画で完成したのは感じ!

まぁこれでも十分なクオリティですが、やはりステンシル型は肌に直接貼った方がフェイクタトゥーの出来が良いです。

Tattoo Pro Stencils Tutorial: Chinese Dragon Airbrush Tattoo - YouTube

www.youtube.com

この動画で使っているハンドピースは、IWATAのHP-BCSです。

フェイクタトゥーでは使っている人をあまり見かけませんが、単色を吹くなら便利ですね。

アネスト岩田  エアーブラシ HP-BCS

アネスト岩田 エアーブラシ HP-BCS