OWET45

フェイクタトゥーやエアブラシに関する話題、エアブラシアートの技法・テクニックなどをOWET45が解説してます。

エアブラシの洗浄方法

f:id:OWET45:20161115224334p:plain

今回はエアブラシアート初心者の方のために簡易的なエアブラシ・ハンドピースの洗浄方法を教えます。

今回教える方法は毎日の様にエアブラシアートを楽しんでいる人のための洗浄方法です。

何ヶ月もエアブラシを放置する場合はエアブラシを分解して掃除しなければなりません。

ハンドピース・エアブラシの汚れの確認!

f:id:OWET45:20161115223631p:plain

まず普通にエアブラシアートを楽しんでいれば汚れは上記の様な程度でしょう。

エアブラシのカップの中と外が汚れている程度です。

押しボタンが汚れている場合やエアブラシ内部に塗料が侵入している場合は分解洗浄が必要になります。

 

エアテックス「エアブラシ ストロングクリーナー」を使おう!

f:id:OWET45:20161115223642p:plain

今回は水性塗料なのでエアテックスから出ている、「エアブラシ ストロングクリーナー」を使って洗浄していきます。

油性塗料を使っている場合はシンナーで代用してください。 

水性・油性アクリル塗料は乾けば水には溶けない性質があるので、水でエアブラシを洗浄は基本的には出来ません。

AIRTEX クリーナーボトル ケトル2 エアブラシ洗浄

AIRTEX クリーナーボトル ケトル2 エアブラシ洗浄

 
ストロンク゛クリーナー

ストロンク゛クリーナー

 

 

洗浄液はたっぷり入れること!

f:id:OWET45:20161115223653p:plain

上記の様にカップ内に「エアブラシ ストロングクリーナー」をたっぷり入れます。

 

いらない筆やティッシュを使ってカップ内を洗浄!

f:id:OWET45:20161115223703p:plain

カップ内が綺麗になるまで、いらない筆やティッシュペーパーなどで中の汚れを取り除きます。エアブラシ ストロングクリーナーは思った以上に強い洗浄液です。大抵の塗料はこれで取り除けます。

それでも、とれないならシンナーかアルコール消毒液などを使ってみましょう!

 

ニードルは必ず分解して洗浄しよう!

f:id:OWET45:20161115223713p:plain

エアブラシの尻尾の部分にあるニードルネジを外し、ニードルを引っ張り出し塗料を拭き取りましょう!

拭き終わったら元に戻して、もう一度エアブラシ ストロングクリーナーを入れて「うがい洗い」して終了です。

 

 最後に

エアブラシの洗浄方法はこれで終わりですが、この状態で何ヶ月も放置するとニードルに滲み出てきた塗料が固着するので、ニードルを痛める原因にもなります。

毎日の様に使うなら簡易的な洗浄で良いですが、何ヶ月か放置するなら分解洗浄が必要になります。

 

おわり