OWET45

フェイクタトゥーやエアブラシに関する話題、エアブラシアートの技法・テクニックなどを オーウェットが解説します。

エアブラシアート初心者のための基本練習「球」を教えます。

f:id:OWET45:20170428051834j:plain

今回はエアブラシアート初心者のための基本練習として「球」を題材に取り上げます。「球」の中には「点」「線」「グラデーション」など、エアブラシアートの基本が全て詰め込まれています。「球」を描ける様になればエアブラシアートの基本はバッチリでしょう。

 

球のかきかた!

f:id:OWET45:20161116165415p:plain

今回使った練習用紙はケント紙です。

まずはケント紙や写真用マット紙・普通紙を用意しましょう!

「球」の描き初めは上記の様な距離で描き始めます。

f:id:OWET45:20161116165426p:plain

塗料はなるべく薄めにしておきましょう!

上記の様な感じで段々「球」にしていく感じがベストです。

最初は薄く色を入れていき、円というか丸ってイメージ持つのが大事です

f:id:OWET45:20161116165438p:plain

上記の様な感じで少しずつ色を重ねて行き段々球形に近づけていきます。

f:id:OWET45:20161116165458p:plain

最後に球の後ろに影を入れて完成です。

この練習では1つの「球」を完璧に上手く描くことよりも、沢山練習してエアブラシの扱いを覚えるのが目的となります。

沢山練習して人物画など自分が描きたいものに活かせる様にしましょう!

 

おわり