OWET45

フェイクタトゥーやエアブラシに関する話題、エアブラシアートの技法・テクニックなどをOWET45が解説してます。

エアブラシ教室・エアブラシスクールの選び方!これだけはマジで押さえとけ!【前編】

f:id:OWET45:20161203170408p:plain

私がエアブラシアートを始めた頃は、エアブラシ教室・エアーブラシスクールはインターネット上では、すごく少なかったと認識しています。

スマホやPC・SNSの普及率があがった影響もあって、日本全国でエアブラシアート活動をしてる人が可視化されました。

その結果、新規のエアブラシ教室の数も増えたと思いますが、もともとエアブラシ教室をしている人がインターネットに進出してきたので、現在は昔と比べるとインターネット上でエアブラシ教室・エアーブラシスクールが増えたという印象になってます。

ということで、増えまくったエアブラシ教室・エアブラシスクールの中から自分に合ったエアブラシ教室の選び方を教えます!

 

 

自分がなぜエアブラシ教室に行くのか考えよう!

f:id:OWET45:20170428021521j:plain

沢山あるエアブラシ教室の中で、どこのエアブラシ教室にするか選ぶのは難しいです。

そこでまず大事なことは、自分がなぜエアブラシ教室に行くのか、目的を知ることです。

自分が何を目指しているかによって、選択肢は大きく変わっていきます。

例えば、エアブラシ教室の中には、「趣味でエアブラシアートを教えてくれる教室」もあれば、「エアブラシアートを仕事にしたい人が通うような教室」もあります。

なので、自分が最終的にエアブラシアートを習ってどうしたいのか、趣味なのか仕事なのか自分と対話して決めると良いでしょう。

 

エアブラシアートを仕事にするのは甘くないぞ!!

f:id:OWET45:20160810204004j:plain

ちなみにエアブラシを仕事にすることは甘くはありません。

なぜなら、前述したとおりエアブラシ業界も「インターネット」を通じて仕事を取ったり、もともと有している「コネクション」や「横の繋がり」で仕事を頼んでいただているからです。なので、基本的には古くからエアブラシ業界に携わっているキャリアのあるエアブラシペインターの方が絶対的に有利な状況になっています。

そして、もともとエアブラシを利用した仕事の絶対数が少ないです。

そこに新参者が食い込むのは生半可なことではありません。

ですが、エアブラシで稼ぐ・儲けることは決して無理ではありません!

まぁそれはまた違う記事で書きます。 

 

ということで、「まずは自分が最終的にエアブラシアートを習ってどうしたいのか」を決めてみましょう!

 

 この記事は中編に続きます!

 

airbrush.hatenablog.com