OWET45

OWET45は、アートを主軸とした個人メディアです。エアブラシアート・エアショットタトゥー・ジャグアタトゥー・イラストなどなど!

エアブラシ

エアブラシの握り方と持ち方

エアブラシ初心者のためのエアブラシ・ハンドピースの握り方を解説していきます。 今回解説するエアブラシの握り方と持ち方は、一般的なエアブラシ教室で教えているものと同じです。 プロのエアブラシペインターも同じ持ち方をしていますし、この持ち方をし…

これでエアブラシの使い方が完璧に理解できる!

エアブラシの使い方がわからない方向けにこの記事を書いてみました。 そもそもエアブラシというものがどういったものか?、エアブラシを扱えるようになった後はどういう作品に使えるのか?、などをさくっと解説します。 エアブラシの使い方を知る前に! エア…

エアブラシの洗浄方法

「エアブラシの洗浄方法」ということで、今回はエアブラシ初心者の方のためにエアブラシ ハンドピースの洗浄方法を解説していきます。 エアブラシは毎日使うなら簡易的な洗浄方法で良いのですが、1週間以上放置する場合は簡易的な方法だと不十分なので、ガ…

OWET45が使っている仕事道具・アートツールについて

OWET45が使っている仕事道具・アートツールについて、ということで今回は私が使っている仕事道具の紹介をしたいと思います。 以前に一度、「私が仕事で使っているエアブラシツール」という形で仕事道具をご紹介する記事を書いたのですが、エアブラシのみの紹…

【HD-130】格安で手に入る台湾製エアブラシ ハンドピースの購入レビュー【激安】

【HD-130】格安で手に入る台湾製エアブラシ ハンドピースの購入レビュー【激安】ってことで、今回はAmazonで販売されている大人気の台湾製の格安エアブラシを購入してみました。 私は10年前にこのシリーズの口径サイズ0.2mmバージョンを購入したことがある…

エアブラシは枯れた技術なのか?稼げないのか?

上記の写真は本日撮影した、私のアイコン作品です! こういったアイコンアートは、私しか愛していないとお思いでしょ??? でも違います、最近ではこのアイコンの入った物を欲しがってくれる方が多くなってきましたので、僕だけが愛するアイコンではなくな…

エアブラシ向け塗料のおすすめ人気まとめ

エアブラシ向けに作られた塗料のおすすめ人気まとめです。 エアブラシアートやホビー塗装やフェイクタトゥーをこれから始めるなら参考にしください。

エアブラシ ハンドピースのおすすめ人気まとめ

今売れているエアブラシ用ハンドピースのおすすめ人気まとめです。 エアブラシ用のハンドピースを単体での購入を考えているならご参考に。

エアブラシ コンプレッサーのおすすめ人気まとめ

今人気のエアブラシ用コンプレッサーのおすすめ人気まとめです。 エアブラシ用のコンプレッサー単体の購入を考えてるならご参考に。

エアブラシのハンドピースを買うなら激安メーカーはやめておけ。

最近なにやら激安ハンドピースがめちゃめちゃ売れているので、ここらへんでちょっとだけ注意しておきたい問題点を伝えておきます。 とりあえず、私は実験的に激安ハンドピースを購入していますが、仕事などでは一切使っておりません。 エアブラシ初心者の方…

【コンプレッサー】三方良し・ツールズアイランドのエアブラシの購入レビュー!【tkf011】

【コンプレッサー】三方良し・ツールズアイランドのエアブラシの購入レビュー!【tkf011】 いままで使っていたエアブラシ用コンプレッサーが壊れたので、今回は試しに低価格コンプレッサーを導入してみました。 「TOOLSISLAND ツールズアイランド」と「三方…

ルミロールという電気を流すと発光する特殊な塗料を使って、ハーレーのタンクをカスタムしていく動画

ルミロールインディアより、ハーレーダビッドソンのタンクをルミロール塗料でカスタムペイントするプロモーション動画。 動画では、ルミロールという電気を流すと発光する特殊な塗料を使って、ハーレーのタンクをカスタムしていく様子が覗えます。 カスタム…

ラインテープで曲線を作っていくテクニックとゴーストフレイムスのやり方

ゴーストフレイムスのやり方がわかりやすくまとめられている動画を発見しました。 ラインテープで曲線を作っていくテクニックなどもすごくわかりやすいので勉強になりますよ。 ラインテープで曲線を作るのは、はじめのうちは少し厄介なので何度か練習して感…

エアブラシ初心者のためのエアブラシ入門

エアブラシ初心者のためのエアブラシ入門を作ってみました。 エアブラシをこれから始める方のために書いています。 この記事でわかることは用途別の道具の揃え方です!

エアブラシをやっていると先端が塗料で詰まってくる際の注意

エアブラシの使い方から軽い洗浄までの一連の動きをレクチャーしてくれている海外の動画 ちょっとマニアックな話なんですが、エアブラシをやっていると先端が塗料で詰まってくる訳ですが、この動画ではそんな時に綿棒で洗浄しています。 でも、それってちょ…

ハーダー&ステンベック社のインフィニティの開封レビュー

アメリカのモデラーより、ハーダー&ステンベック社のハンドピースであるインフィニティの開封レビュー動画をご紹介 そういえば2017年にアネスト岩田がハーダー&ステンベック社を子会社化したので、ヨーロッパのエアブラシメーカーなんですが、実は親会社は…

クリヤー塗装が格好良い!エアブラシでリアルフレイムス

ヨーロッパはドイツより、エアブラシを使ったリアルフレイムスの動画 動画ではヘルメットにエアブラシでリアルフレイムスを描いてるんですが、最後にクリヤー塗装を施すと、こんなに違うのかってくらいピカピカに輝いてるのがわかります。 ちなみに動画は写…

エアブラシのおすすめ人気ランキング【まとめ】

エアブラシのおすすめ人気ランキングのまとめです。 初心者や玄人にもおすすめのエアブラシやハンドピースをランキング形式でまとめました。

エアブラシでトヨタ車をカスタムペイント!これは凄すぎる。

フレイムスとファイアパターンを使ってトヨタ車をカスタムペイントする動画を見つけました。 カスタムペイントって言えばエアブラシの醍醐味みたいなところありますよね。 この動画はパターンを使ったデザインの勉強にもなりますな。

IWATA製のカスタムマイクロンがやっぱりカスタムペイントでは最強かもね

IWATA製のカスタムマイクロンでカスタムペイントをしている動画を発見しました。 やっぱハンドピースのデザイン的にも性能的にもIWATA製カスタムマイクロンが素晴らしすぎますね。 オリンポスとGSIクレオスのカスタムモデルも格好良いのですが、私的にはIWAT…

エアブラシを使って革製品に塗装!?ナイフケース

エアブラシを使って革製品に塗装を施す動画を見つけました。 本当にあらゆるものに塗装できるのがエアブラシの良いところですね!

エアブラシでスニーカーをレインボーにカスタム!

エアブラシでスニーカーをレインボーにカスタムする動画を発見しました。 しっかりマスキングしてエアブラシすれば本当に綺麗に仕上がりますね! この動画でカスタムシューズが出来るようになる!

エアブラシならギターのボディにもカスタム出来ちゃうぜ!

エアブラシでギターのボディにカスタムしている動画を見つけました。 分解するのに骨が折れますが、エアブラシならギターにもカスタムペイントを施せます。 これでオリジナルギターが作れちゃいますね!

私が使っているエアブラシツールをリストアップ!

最近、お問い合わせから頻繁に「OWET45が使っているお勧めのエアブラシツールを教えてください!」という要望を頂くので、こちらにリストアップしときます。 以下で紹介するエアブラシツールは私が仕事や普段の作業で実際に使っている物です。 私と同じ道具…

エアブラシならスニーカーも塗装できちゃうよ

エアブラシでスニーカーを塗装する動画を発見しました。 この動画ではナイキのエアフォースを塗装してます。 まぁそのままでもカッコいいスニーカーだけど、塗装してオリジナルカラーにするのもいいよね。

最近使ってるハンドピースはビービーリッチのHP-B2です

どうも、OWET45です。 最近は、このビービーリッチのHP-B2ってマニアックな機種を使ってるんですが、やっぱり手にフィットしますね。 塗料のリリースポイントは、限りなく先端に近くて遊びがほとんどない、ちょっと難しい機種なんですけど、最近はよく使って…

エアブラシやマーカーを使ったグラフィティの書き方

こんにちは、OWET45です。 私の作業場の壁には絵が少ない!! そこで、一応私はエアブラシペインターなので、エアブラシを使ったアートを作業場に描きました。 グラフィティは缶スプレーなどで表現するのが一般的なのですが、今回はエアブラシを使うので、一…

缶や容器を汚さずに塗料を取り出す方法まとめ。

上の写真の様な物が付いてないと、容器を汚さずに塗料を中から取り出すのは難しいですが、今回はなくても容器を汚さずに中から取り出す方法を教えます。 こういうのが付いてないと、垂れて容器が塗料でベタベタになるんですよね。

紙と鉛筆だけで、カーボン紙を使わずにトレーシングする方法

通常、トレーシングする場合はカーボン紙を使ったりトレース台を使って、トレーシングしますが、壁画の現場などで急にトレースしなければいけなくなった場合など、この方法で余裕で乗り切ることができます。 プロのエアブラシペインターも使っている方法なの…

カーボン紙を使わないで壁にトレーシングする方法。

プロのペインターは通常、壁画やバイク・車などに絵を描く場合、カーボン紙を使ってトレースしたり、マス割を見ながら描いたりして仕事をこなしますが、もっと精巧にしあげるにはプロジェクターを使った、トレースをするのが速いし道具も少なくて済みます。 …