OWET45

神奈川県鎌倉市にて、エアブラシアート制作・ボディアート施術・エアブラシスクール・フェイクタトゥー・カスタムペイント・壁画制作をしています。

OWET45™
エアブラシアートスタジオ
▽神奈川県鎌倉市 JR大船駅より徒歩15分▽

フリーハンドエアブラシでフェザーを描く!

f:id:OWET45:20170822142108j:plain

エアブラシアートをするなら誰しもがフリーハンドで出来れば最高なのに!っと考えるものです。この動画ではフリーハンドで鳥の羽を描いてます。

仕上がりも綺麗で素晴らしい限りです。

 

エアブラシ フリーハンドでフェザーを描く動画はこちら!

Airbrush.TV Jonathan Pantaleon Airbrush Feather Tutorial - YouTube

www.youtube.com

フリーハンドといっても、鉛筆の線画を頼るので完璧なフリーハンドではないんですけどね。。

 

別チャンネルでは分解清掃もやっているよ。

Airbrush maintenance - Full How to Tutorial - Pantaleon Artistry Studio - YouTube

www.youtube.com

ちなみにこの方は自身のYouTubeチャンネルでエアブラシの分解清掃をしている長時間動画を上げているのでそちらも要チェックです。

 

動画内で使っているエアブラシツール

やはりIWATAのエアブラシを使っている様です。YouTube内では結構人気ですからね。

使っているエアブラシはエクリプスシリーズ HP-CS です。

このエアブラシの特徴は白などの粒子が多少荒いものでも、割とスムーズに吹き付けができるところです。白の通りがすごくいいです。

塗料はやはりウィックドカラーあたりでしょうか。

支持体はこの薄さでこの塗料の乗った感じなら、アルミパネルあたりでしょうね。

エアーブラシ HP-CS

エアーブラシ HP-CS

 

 

先に白で起こしてから黒で引き締める。

動画内の書き方は、まずは下書きを薄めに描いてから、白で絵を起こしていき、続いて黒で引き締めて更に白で描き込む感じです。当然ですが、黒の塗料の希釈は薄めにしとかないと上手く仕上がらないので注意が必要です。

私が描くなら灰色で起こしてから黒で引き締めて、白入れて黒で引き締め、最後にハイライトですかね。私の好みはヌルヌルな感じなので、そんな感じで描いていきます。

絵の好みは人それぞれ分かれますね。

エアブラシアートの描き方も沢山あるので、どんどん新しいアプローチを作っていきましょう。