OWET45

神奈川県鎌倉市にて、エアブラシアート制作・ボディアート施術・エアブラシスクール・フェイクタトゥー・カスタムペイント・壁画制作をしています。

エアブラシの先端から水分が発生した時にやること

f:id:OWET45:20160623150810j:plain

エアテックス「APC-001R」のセットでエアブラシアートを始めて、つい夢中になって長時間コンプレッサーを回しっぱなしで作業をすると、必ずハンドピースの先端から水分が出てきます。

ということで、今回はエアブラシの先端から水分が発生した時にやることについて対策を紹介します。

 

ハンドピースの先端から水分が発生する! 

エアテックス コンプレッサー APC-001R

エアテックス コンプレッサー APC-001R

 

上述しましたが、エアテックス「APC-001R」を基本としたセットでエアブラシアートを始めて、つい夢中になって長時間コンプレッサーを回しっぱなしで作業をすると、必ずハンドピースの先端から水分が出てきます。

 

このセットで水分が発生する原因は、

  • 水取りが徹底出来てない
  • 定格運転時間を過ぎている可能性がある。 

この2点に着きます。

 

エアテックス「APC-001R」には、水取りフィルターは付いていますが、正直これだけでは不十分です。

エアコンプレッサーを長時間使うと水分が多過ぎて取りきれないです。

特に湿気の多い日は本当に水分が取りきれないです。

行き場を失った水分はエアホースから上がってきて、ハンドピースの先端から出てきます。

 

水分はなぜ発生するのか?

f:id:OWET45:20160623160136j:plain

ハンドピースから出てくる水分はコンプレッサーの熱が原因で、コンプレッサーから送り出される途中で発生します。

なので、水取りフィルターはコンプレッサーと一体化するより、エアホースとの間に入れた方が十分な力を発揮します。

つまり、より手元に近い所の方が、よく水が取れるということですね。 

ちなみに水分は、どのコンプレッサーを使おうが必ず発生するものです。

エアコンプレッサーの性能が悪いから発生するものではありません。

だからこそ対策が必要になります。

 

水分が発生した場合の対策一覧

ということで、以下のいずれかで先端からの水分は改善されます。

そして、全てを併用すれば間違いないです。

新しい水取りフィルターを購入。

エアテックス 水取りセット1 AHB-1

エアテックス 水取りセット1 AHB-1

 

少々高額ですが、性能の良い水取りフィルターを購入する事で簡単に改善出来ます。

ハンドピース用の水取りフィルターを購入。

エアテックス ハンドグリップフィルター HGF

エアテックス ハンドグリップフィルター HGF

 

一番安上がりで簡易的な方法ですが、ハンドピースに水分が来る一歩手前で取り除けます。

同時に空気中に混じっているゴミも取り除けるので非常に便利です。

しかし、あまりに沢山発生した水には対応しきれません。

エアタンクを購入。 

アネスト岩田キャンベル ホビー用エアタンク CHIVITAN CHST-02

アネスト岩田キャンベル ホビー用エアタンク CHIVITAN CHST-02

 

エアタンクはエアコンプレッサーで圧縮した空気を一時的にストックしておけるものです。

一番コストは掛かりますが、ハンドピースから水分が出ることは無くなります。

エアタンク付きコンプレッサーの購入 

エアテックス エアパワーコンプレッサー APC002D

エアテックス エアパワーコンプレッサー APC002D

 

エアタンク付きエアコンプレッサーです。

エアタンクの中で水が溜まるので、定期的に抜くことが必要になります。

 

これでもうエアブラシの先端から水分が出ることに悩まされません!