OWET45

神奈川県鎌倉市にて、エアブラシアート制作・ボディアート施術・エアブラシスクール・フェイクタトゥー・カスタムペイント・壁画制作をしています。

OWET45
新進気鋭のエアブラシスタジオ!!
神奈川県鎌倉市 JR大船駅より徒歩15分
エアブラシアート制作 / カスタムペイント / スクール・教室

フェイクタトゥーの汚れとケア方法について

f:id:OWET45:20180416195304j:plain

ホワイトフェイクタトゥーを入れたのですが、コーティング後にケアを怠っていたので汚れが目立ってきてしまいました。

汚れていく過程を写真に収めましたので、エアブラシで描いたボディペイント・フェイクタトゥーのケアの仕方と共に解説します。

 

はじめに

今回描いた、ボディペイント・フェイクタトゥーにはコーティング剤を使ってコーティングしています。

コーティング剤は、ボディペイントの日持ちを3日程度伸ばすことが出来ますが、若干ベタつきがあるので、ボディペイントを綺麗に保つには描いた後のケアが重要になってきます。

ケアとは、ボディペイントが水に濡れたり、ベタつきを感じたらベビーパウダー等をボディペイントに刷り込むという簡単な作業です。

それを怠ると以下の様な感じになってきます。

汚れは、ボディペイントの日保ちとは別問題です。

 

初日

f:id:OWET45:20180416195316j:plain
f:id:OWET45:20180416195320j:plain

初日はやっぱり綺麗ですね。

この時点でのベタつきはありませんが、就寝前などは若干ベタつきがあるのでベビーパウダーを刷り込むと良いです。

 

2日目

f:id:OWET45:20180421120829j:plain
f:id:OWET45:20180421120833j:plain

ボディペイント・フェイクタトゥーは綺麗な状態です。

ですが、目には見えませんが若干ずつ汚れています。

 

3日目

f:id:OWET45:20180421120837j:plain
f:id:OWET45:20180421120843j:plain

ボディペイントは綺麗な状態です。

汚れてきてます。

 

4日目

f:id:OWET45:20180421120850j:plain
f:id:OWET45:20180421120856j:plain

ボディペイントは綺麗な状態です。

汚れが目視出来る段階です。

 

5日目

f:id:OWET45:20180421120905j:plain
f:id:OWET45:20180421120913j:plain

ボディペイントは良好な状態です。

汚れが他人からも見てとれる状態になりました。

 

除去

f:id:OWET45:20180421120916j:plain
f:id:OWET45:20180421120921j:plain

ということで、汚かったので除去しました。

1日目や2日目はそうはいきませんが、5日目以降はお風呂でゆっくりこすれば簡単に取れます。

今回はコーティング剤を使ったので、ボディペイントの保ちは良かったです。

コーティングしなければ3日目にはポロポロと剥がれてくるのですが、今回はボディペイントの剥がれは一切なかったです。

 

汚れの原因

時計などのリストバンド

f:id:OWET45:20180421121437j:plain
f:id:OWET45:20180421121441j:plain

時計などのリストバンドが当たって黒ずみになる。

服の繊維、寝具の繊維

f:id:OWET45:20180421120850j:plain
f:id:OWET45:20180421120856j:plain

洋服や寝具の繊維がコーティング剤のベタつきに絡み汚れになる。

 

ケアと対策

ケアと対策としては、

  • ボディペイントを長持ちさせたいならお風呂で擦らない。
  • お風呂に入ったら、ベビーパウダーで乾燥させる。
  • 就寝前は特にベビーパウダーで乾燥状態を保つ。

以上です。

 

ということで、フェイクタトゥーの汚れの過程でした。