HUAWEI Mobile WiFi E5577とNomad SIMの組み合わせレビュー

f:id:OWET45:20191229164602j:plain

たぶん4年くらい同じ機種でau WiMAXを使い続けてきたのですが、格安SIMを使ったことがなかったので、この機会にSIMフリーのモバイルWi-Fiルーターと今話題の格安SIMである、Nomad SIMに乗り換えてみました。

au WiMAXをやめるときには、しっかり更新月で解約したので、解約金は取られずに済みました。

そこは抜かりなくいかないと、何のための格安SIMかわからなくなるからね!!!

Nomad SIMを契約するのに手数料が掛かるのですが、au WiMAXの解約金が掛からなかったので、気持ち的に実質無料で契約出来たようなもの。

運が良かった!!!

ちなみにNOMAD SIMは解約金は掛からないので、これでもう更新月に悩まされる心配はなくなった訳です。

ということで、本題ですがこの記事は、格安SIMを今から契約しようと検討している方、Nomad SIMを契約しようと思っているがまだ契約していない方、HUAWEI Mobile WiFi E5577がどういった製品なのか気になる方、HUAWEI Mobile WiFi E5577とNomad SIMの組み合わせが気になっている方、などに向けた記事になります。

前述していますが、私はau WiMAXを4年程度使い続けてきました。

なので、au WiMAXのスピード感などについてもわかっているつもりです。

これはそんな私の経験に基づいた記事になります。

HUAWEI Mobile WiFi E5577とNomadSIMのレビュー

お待たせしました!ここから記事の本編になります。

HUAWEI Mobile WiFi E5577の開封

f:id:OWET45:20191229164544j:plain

これがHUAWEI Mobile WiFi E5577の外箱です。

f:id:OWET45:20200104141011j:plain

私は今回、Amazonで新品約8,500円で購入しました。

HUAWEI Mobile WiFi E5577は、モバイルWi-Fiルーターの中において、かなり評価が高く人気な機種です。

もうほとんど中古しか出回ってないので、これからもっと入手困難かも???

NOMAD SIMを使うにあたって何故この機種にしたかというと、NOMAD SIM公式サイトにこの機種が対応していると記載されていたからです。

f:id:OWET45:20191229164548j:plain

箱の裏側です。

詳しい情報が書いてあります。

HUAWEI Mobile WiFi E5577の詳細

  • Chipset:Balong711
  • バッテリー容量:3000mAh / 最長約 12時間 (LTE モード)
  • SIMカードサイズ:標準
  • インターフェース:Micro USB, Micro SD
  • wifi:802.11 a/b/g/n, 2.4G/5GHz
  • モバイルバッテリーにもなる
  • Wi-Fi 2.4G/5G デュアルバンド
  • SDカード:32G
  • 寸法: 96.8*58*17.3mm
f:id:OWET45:20191229164604j:plain

箱の中身は、

  • 本体・バッテリー
  • スタートガイド
  • APN設定書
  • 充電器

以上です。

SDカードは同梱していないので、必要があれば購入する必要があります。

f:id:OWET45:20191229164607j:plain

割と手軽なサイズで軽量です。

充電には、USB-Type-Bが対応しています。

f:id:OWET45:20191229164610j:plain

ディスプレイは正面真ん中、ディスプレイ右横に電源ボタン、デバイスの右上側面にMENUボタンがあります。

なので、ボタンは2つだけ!

超シンプルです。

Nomad SIMの開封

f:id:OWET45:20200104144212j:plain

Nomad SIMは、Softbank回線を使う格安SIMです。

契約の縛りもないので解約金も掛からず、3日で10GBまでの速度制限なども特にない、素晴らしいSIMです。

それでいて、BASICプランが100GBで3,600円・PROプランが300GBで4,200円と、両方ともが安価で大容量なので、格安SIMの中では無敵を誇っています。

※初回だけ事務手数料が3,000円掛かります。

f:id:OWET45:20191229164550j:plain

今回私は、Nomad SIM PROプランで契約をしてみました。

契約を結び支払いを終えると、株式会社Nomad Works様からすぐさま封筒で届きます。

封筒の中は、

  • 本体
  • 領収書
  • 説明書

以上が入っておりました。

f:id:OWET45:20191229164555j:plain

SIMカードとステッカーはこんな感じで入ってました。

f:id:OWET45:20191229164558j:plain

とりあえず、Nomad SIMステッカーをiPadに貼ってみました。

sim.nomad.inc

HUAWEI Mobile WiFi E5577にNomadSIMを設定

f:id:OWET45:20191229164614j:plain

設定方法が書いてある説明書も同梱しています。

スマホの設定方法が詳しく書いてあります。

ちなみに公式サイトにも同じことが書いてあるので、無くしても安心です。

f:id:OWET45:20191229164620j:plain

HUAWEI Mobile WiFi E5577にNomad SIMを設定するには、E5577のクイックスタートガイドに記載されている通りに、SIMカードを挿してバッテリーを入れれば完了です。

f:id:OWET45:20191229164617j:plain

そのまま電源を入れれば、SoftBankという認識が自動でされます。

もうNomad SIMが使えていることになります。

HUAWEI Mobile WiFi E5577とNomad SIMの感想

f:id:OWET45:20200104144000j:plain

HUAWEI Mobile WiFi E5577は、凄く使いやすいのですが不具合が目立つのが私の印象です。

Wi-Fiバンドを設定から、2.4GHzから5.0GHzに切り替えると、いきなり落ちたりするので私のは少し不具合がある感じですかね。

まぁ安価なので仕方ないかと割り切っています。

あとは不具合ではないですが、標準でスリープモードが効いており、しばらく使わないとWi-Fiが途切れたりするのが邪魔です。

この機能は、HUAWEIのアプリからON/OFFが出来るようになっています。

そんなところでしょうか。

私的には慣れれば、全体的に使いやすい印象です。

f:id:OWET45:20200224154823j:plain

Nomad SIMは、基本的に3Mbps~26Mbpsくらい常時出ている感じです。

3日で10GB使っても特に制限も掛かりませんでしたし、契約通りに1ヶ月で300GBまで使えました。

フォートナイトをやるのにPS4とスイッチで同時接続して、6時間ぐらいプレイしても全く問題なかったです。

今のところデメリットもなく、平和に快適に過ごせています。

素晴らしい限り。

以上、ご参考までに!