遠藤 魁二  KAIJI ENDO

1991年鎌倉生まれ鎌倉育ち。19歳の時にエアブラシアートに出会い、20歳で事業化。2016年から『OWET45(月間6万PV)』を立ち上げ運用。2019年まで小物のカスタムペイントを軸に、インテリア・絵画・店舗壁画・ボディアート・デザイン・スクールでひと財産を築き、エアブラシ事業を引退。現在、趣味のアートをしつつ、ブログ運用と個人投資で生きている人。

WEBの仕事

ご依頼に応じて金銭や製品を頂いて記事を書いています。

エアブラシの仕事

現在、エアブラシのお仕事は休止中です。

Design / デザイン

仕事では主にグラフィティ調の絵柄を中心にデザインしています。グラフィティとは、路上のアートの総称です。

OWET45

私はその中でも”レター”という分野を得意としています。

Graffiti / 壁画

仕事ではエアブラシを使ってアート作品を作っているので、自分でデザインしたものを壁に描くことも出来ます。

OWET45

塗料が乗るものなら、どんなものにでも描けるのがエアブラシアートです。

Airbrush / ペイント

デザインしたものは壁などの他にも、製品などにもペイント出来ます。写真の製品は”アサルトライフル M4”のハンドガードに塗装したワンオフパーツです。
>> 動画はこちら

OWET45

ステッカーを使ったものではなく、エアブラシを使った塗装で独自の手描き感を出しています。

School / スクール

現在は店舗を持たなくなったので行ってませんが、鎌倉でお店をやっていたころは、エアブラシ教室を主催していました。基本である道具の使い方から応用まで教えており、エアブラシアートやボディアート(エアショットタトゥー・ジャグアタトゥー)の分野を中心に教えていました。

OWET45

爆速でエアブラシアートが上手くなる!

Body art / ボディアート

デザインした絵はエアブラシを使った、2日~5日程度楽しめてお風呂で洗い流せるフェイクタトゥーにも利用できます。写真は自分の腕に施術した時のものです。

OWET45

私はこの消えるボディアートをエアショットタトゥーと呼んでいます。